Le safran

花は好きだけど毎日水替えするのは大変…でも部屋に緑をいけておきたい…ということで、最近はユーカリローズマリーなどの枝物を飾ることが多いのですが、毎年秋になると必ず買いにいくのがサフランの球根。水替え不要そのまま置いて愛でるだけで可愛い紫の花を咲かせてくれる素晴らしい花です。

こんな感じで。もう既に芽が出ています。

寒くなる頃に咲くので、数少ない冬の楽しみに。

ところでこの器はフランスで不用品置場(欲しい人が持ち帰れるシステム)で頂いてきたもの。ブロカントの市場には行けず残念でしたが、村で仲良くなったおじいさんが「欲しいものがあれば持って帰ったら良いよ」と教えてくれた思い出の品です。

ちなみに右の栓抜きは錆びてるから…と断ったのですが「ブルゴーニュ(※行ってない)の思い出に最適だよ!」と激推しされたので持って帰って来ました。が、不思議なことに、昔からあったかのように部屋に馴染んでいます。まだ使ったことはありませんが…