C’est la fin de l’été

雪が溶けて梅の蕾がほころび始めると、春が始まると思いますが、夏はいつから始まるのか。暦の上では立夏夏至がありますが、まだ泳ぐには早いし、蝉も鳴いていないし…

2,3年前に書いた『独身アラサーOL、木屋町で泥酔寸前』というリーディング用の詩があるんですが、そのなかで

お母さん 夏はいつ始まっていたの
誰もデートに誘ってくれなかった
お父さん 夏はいつ終わってしまうの
仙台育英 東海大相模
白球は曇り空へ消えた
試合にすら出てないっていうのに

まだまだ終わらせてたまるかっての!

という部分があります(ちなみにこの後、服を脱ぎ捨て衣装替えするパフォーマンスがありました)

未だに夏がいつ始まり、終わるのかよくわからないままですが、昨夜は長袖のパジャマを出してきたし、窓も閉めないと寒いしで。ぼんやりとiPhoneのアルバムを見返していたら、向日葵、百日紅ときて昨日は竜胆の花を撮ったことを思い出し、やっぱりもう夏は終わっていたのねと感じました。

そんな夏の思い出、なんだか黄色の写真が目についたので幾つか…

 

 

f:id:rose-bonbon:20180910205148j:image

フランスのポスト。ドイツやスウェーデンも黄色だったなぁと思って、今調べたらヨーロッパは黄色が多いんですね。


f:id:rose-bonbon:20180910205143j:image

これはプレモルのイベントにて。インスタ映えを忘れて速攻で飲んだので泡がありません。女性ひとりで昼間から立飲みしても、白眼視されたり、襲われたりしない国というのは幸せなこと…

 

朽ちるまで凛と上を向いて咲き続けてくれた向日葵は、農家直送の朝採りでした。
f:id:rose-bonbon:20180910205152j:image

最初にうっかり多めの水に生けてしまい、色が変わってしまったのですが…2週間ちかく眼を楽しませてくれました。ありがとう。