御千代保稲荷と狐の嫁入り

先月のことですがおちょぼさんへお詣りしてきました

 

岐阜県海津市にある千代保稲荷神社は、京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷とともに、日本三大稲荷の一つと言われることもあります。

 

f:id:rose-bonbon:20180818161939j:image

 ずいぶん前に来たことがあるのですが商店街で栃の実煎餅を買おうとしていた祖母に、原材料をみながら「これ栃の実入ってないよ」と言い、店員さんの前で気まずくなって「でも美味しいよね!」と誤魔化した記憶しかありません。悲しい。あれから10余年。栃の実煎餅は見つけられませんでした。小さかったのであまり覚えていません…

 

 おちょぼさんはお稲荷さんなので、お揚げさんがお供えです。
f:id:rose-bonbon:20180818161947j:image

稲藁を通したお揚げさんと蝋燭のお供えセット(50円)を入手して、境内へ。

 

献灯した蝋燭は持って帰るスタイルのようです。そのままにしてるひとも多かったですが、持って帰って再び献灯しました。
f:id:rose-bonbon:20180818161924j:image

 

こちらの拝殿へお揚げさんを奉納します。f:id:rose-bonbon:20180818162337j:image

 

 

軽石は持ち上げてから、御願い事を考え、再度持ち上げて、軽ければ願いが叶うという不思議な石です。持った感じは4キロくらいでしょうか。「30キロくらいの持ち上げるのが難しい巨石」を想像していたので軽々でしたが、こういうときの願い事って悩みます…あんまり深刻なことをお願いして「ウッ 重たい!」と思いたくない…

f:id:rose-bonbon:20180818161935j:image

 

f:id:rose-bonbon:20180818161928j:image

 

創建は平安時代と由緒あるお稲荷さん。苔むした石像は歴代の狐さんたちでしょうか。
f:id:rose-bonbon:20180818161932j:image

 

この日はぱらぱらと雨が降ったり止んだり、狐の嫁入りのような天気で…そういえば重軽石を持ち上げたときに、結婚するかどうかを占ってみたら良かったかしらなんて思ったり…


f:id:rose-bonbon:20180818161950j:image

 

ところでおちょぼさんは月末夜から翌朝まで開かれる月並祭が有名なそうで。私が訪れた平日でも八百屋さんや乾物店、名物の佃煮店や立ち食い出来る串カツ屋さんが営業しており人通りも賑やかでしたが、お休みされていた店舗も見られたので、もっと大勢の参拝客が来られるようです。

 

 

ところで狐の嫁入りといえばこの映画。

夢 [DVD]

夢 [DVD]

 

幼い頃にテレビで見て、トラウマになって印象に残っていたのが、狐の嫁入りのシーンでした。大人になってから友人に映画のタイトルを教えてもらい、再度視聴したら話の内容もわかり、クロサワ映画として楽しむことが出来て、今では好きな映画のひとつです。