みたらし祭

下鴨神社のみたらし祭・足つけ神事へ行ってきました

f:id:rose-bonbon:20180726221702j:image

毎年土用の丑前後5日間に開催されているみたらし祭では、この時期だけ湧水の量が増えてみたらし池に入ることが出来ます(2018年は7/20〜7/29まで9:00〜21:00に開催、20日のみ5:30〜21:00)

 

冷たい池に膝まで入り禊を払い、罪やけがれを払って無病息災を祈ります…

 

f:id:rose-bonbon:20180726184457j:image

靴を脱いでお供え料300円を払い蝋燭をもらったら、池に入っていきます。この日はとても暑い土曜の午後だったのでかなり混んでいました。

f:id:rose-bonbon:20180726184453j:image

 

そのくせ風が強くてなかなか火がつかず…
f:id:rose-bonbon:20180726184505j:image

なんとか献灯したものの次々消えてしまう…寂しい…
f:id:rose-bonbon:20180726184500j:image

タルコフスキー監督の映画『ノスタルジア』で、蝋燭の火が消えないよう温泉の間?にある広場を往復する男のシーンがありますが(うろ覚え)火に祈りを込めるという行為が好きです。


f:id:rose-bonbon:20180726184449j:image

上がったら足を拭いて靴をはき、ご神水を頂いて身体の内側から身を清めます。
f:id:rose-bonbon:20180726184442j:image

ペットボトルやタンブラーに入れて頂いて、持ち帰ることも!冷たくてとても美味しいです。
f:id:rose-bonbon:20180726184512j:image

今年の夏も乗りきれそう…

 

 

さてみたらし池といえばみたらしだんご。湧き出る水の気泡が由来となったそうで、加茂みたらし茶屋さんの出店で焼きたてみたらしだんごを頂くことが出来ます。お土産用の5本・10本セットもありますが、まずはその場で食べられる3本セットを… 時間帯によっては長蛇の列が出来るので、空いてる時がチャンス!

f:id:rose-bonbon:20180726184557j:image

足つけ神事へは脱ぎ履きしやすい履物、膝までめくりやすい衣服と両手が使えるようにリュックかショルダーバッグで行くのがおすすめです(みたらしだんごを片付けておけるので…)あとは足を拭くためのタオルもお忘れなく。

 

 

おまけ☆ 去年の写真ですが夜は蝋燭の灯りが水面に揺らいで、とても風情があります。仕事帰りに行けるのも嬉しい!デートにもよろしいですね😊
f:id:rose-bonbon:20180726184509j:image