Où suis-je ?

ここはどこ?車に乗っていると見えない景色。立体に交差した道路は20世紀に描いた未来という感じがして好きです。平日昼間の難波には数年ぶりに来ました。

f:id:rose-bonbon:20180706215115j:image

 

目的地はホテルモントレ グラスミア 大阪 22階・山王美術館で開催中の
春・夏季コレクション展 2018 「没後50年 藤田嗣治展」

 

 

エレベーターを降りると広がるラグジュアリーな空間

f:id:rose-bonbon:20180706215121j:image

 

3月から展示があることは知っていたのですが、いつでも行けるよね〜と思っていたら開館時間が平日11〜17時なのでなかなか行けず、こんな時期に。
今回の展示は山王美術館所蔵のコレクション展なので、初めて観る作品ばかりでした。(憶えてないだけかも…と思って手持ちの図録を確認しましたが、やはり初見だったようです。わーい)

 

印象的だったのは『ヴィーナス』(1951)と『花』(1963)の絵。ホームページにも掲載されていますが、『花』はキャンバスから甘い香りと冷たい春の風が吹きつけてくるようで見惚れてしまいました。写実派の描く作品のように写真と見紛うような絵ではないけれど、それ以上に心を惹かれるのは理想的な世界が描かれてはいるからなのでしょうか。金箔を貼っている作品も好き…