Les spécialités d’Akita

美術館のあとはお昼ごはん!

 

秋田といえばきりたんぽ。以前、友人からお土産で頂いたきりたんぽ鍋セットの美味しさに感激したので、本場で食べたい…とはいえ、今回、食に関してまったくリサーチしてなかったので、献血ルーム*1で採血中にお勧めの食事処を尋ねたのですが、結局店の場所がわからず西武デパートの地下にあるお蕎麦屋さんに入りました…。

 

きりたんぽそば、鍋じゃないですが美味しかったです

f:id:rose-bonbon:20180617200630j:image

 

その後は秋田の美味しいもの探し。駅舎のなかにある物産店は、野菜や畜産物が豊富でした。冷蔵ケースのまえで私が探していたのは「ハタハタ寿司」。

旅館でアレルギーのため食べられない食品があることを伝えておいたら、代わりに出してもらったおかずなのです。最初に見たときは「え…なにこれ…どないして食べるんや」とびっくりしたのですが、ひとくち食べたら「美味しい!!おかわり!!」と言いたくなった逸品でした。ほんのり酢の味がして生臭くないし、さっぱりしたお味で食が進みます(パックから出したままお皿に乗せてますね…)
f:id:rose-bonbon:20180617200635j:image

故郷の郷土食・鮒ずしと似てるけど、まるっきり味が違う!!

 

この他、なまはげ饅頭や林檎、「国内線だから機内持ち込み出来るね☆」と軽い気持ちで生卵1パックなどを籠に入れるも、レジでバーコードが読み取れず想定外に時間がかかり、空港行きの最終バス発車3分前に精算を終え、荷物を抱えてえっちらおっちらバス停まで走り無事乗車。次はババヘラアイスを路上で食べに、国道を走り男鹿や角館にも行ってみたいものです。

*1:中通にあるアトリオン献血ルーム