Léonard Foujita et ses modèles

朝風呂のあと、朝食(広間でバイキング形式)をとったら、バスに乗りいざ秋田市内へ。
さよなら、秋田温泉さとみ・・・ありがとう・・・

f:id:rose-bonbon:20180617184550j:image

ところで温泉は無色透明のとろんとしたお湯で、肌がすべすべになり、とても気持ちよかったです。露天風呂もありました。ぽかぽかに温まってから部屋に敷かれたお布団に入るの、ほんとうに幸せ・・・あと、写真を撮り忘れていましたが、お夜食にどうぞと書かれたおにぎりとなまはげの金太郎飴が置いてあったのも嬉しかったところ。

今度は夏に来たいな〜

 

♨️👹♨️

 

雨の道を急ぎ、秋田県立美術館に到着。

f:id:rose-bonbon:20180613125518j:plain

今回は事前にチケットを入手出来なかったので、会場で購入。これで特別展 Léonard Foujita et ses modèles と常設展が見られるのですが、ここに来たかったもうひとつの理由が、常設の壁画『秋田の行事』を見ることでした。

 

1937年の3月にわずか15日間で描きあげられた 縦3.65m 横20.5m という大作。恐らくまだ雪が残る季節に米蔵で描かれたというのは寒かっただろうな〜と思っていましたが、息をのむほど圧倒されました。手が悴むとか、寒くて動けないなんて話じゃない…

 

ちょっと遠くて、ちょっと(かなり?)交通費もかかったけど、観に行けて良かったです。

f:id:rose-bonbon:20180617183541j:image

 フライヤーと目録、パンフレット