Notre-Dame d’Akita

目的はレオナール・フジタだけど折角なら秋田も観光したい…1泊2日の夕方到着なので、駅の近くから行くならどこがいいかしらと調べていたとき、偶然目に留まったのが湯沢台のマリア様の話でした。

 

秋田の聖母マリア(あきたのせいぼマリア)とは、日本秋田県にあるカトリックの在俗修道会「聖体奉仕会」で起きたとされる一連の奇跡現象を意味する呼び名。「秋田の聖母マリア」は、教区司教によって認可された数少ない聖母出現の一つであり、日本より海外での知名度の方が高い。なお、このとき涙を流した聖母像すべての民の御母を模した聖母像であった。*1

 

ここだ!と感じてすぐにアクセス方法を検索すると、バスに乗れば簡単に行けることがわかったので1日目は聖体奉仕会へ行き、あとは温泉でゆっくり過ごすことに。


秋田中央交通バス(秋田温泉行き、または仁別リゾート公園行き)

JR秋田西口から約20分 ⇒湯沢 で下車
小高い丘の方へ のぼり坂を歩くこと約10分で聖体奉仕会へ到着

f:id:rose-bonbon:20180611194321j:plain

雨が降っていなければとても感じの良い散歩道です。
実際は画像より かなり薄暗くてよく見えてませんでしたが…


f:id:rose-bonbon:20180611194417j:plain

 

そして丘のうえに辿りつくと…あら?和風の家屋?

 

f:id:rose-bonbon:20180611194516j:plain


なんとこちら宮大工さんが造られた教会だそうで、
お寺のように見えますが、ちゃんと十字架がかかっています。

濡れた合羽を脱ぎ、寒さに震えながら硝子戸をあけると、屋根がありもう雨風が吹きつけてこないことがとても有難く感じられました… ストーブは温かいし明るいし…

閉館1時間前の15時頃でしたが、シスターが案内をしてくださり、なかに入ると外国から来られた男女が一組いらっしゃいました。おふたりが帰られたあと、マリア様とふたりきりになった部屋で御顔を眺めていたら、なにか急に胸の奥から込み上げるものがあり、涙がぼろぼろと流れるものの 安らかな気持ちになりました。

ミッション系の高校に通っていたので週に一度 教会で聖書講読をしていましたが、そんな気持ちになったことはなかったのに…齢をとったせい…

 

閉館ぎりぎりまでゆっくりさせていただき、薄暗くなった小路をあるいて下りました。今回は見られませんでしたが素敵なお庭もあるので、気候の良いときにまた訪れたいです。

 

👹

 

さて今回の旅は秋田温泉さとみにて宿泊しました。湯沢から歩ける距離ですが、歩道のない夕方の国道を歩くのは危険なのでバスで移動。到着してチェックインが済んだらまずは温泉でさっぱりしてから夕食…

 

そう 近くに歩いて食べに行くところも無さそうだからと朝・夕食付きにしたんです…個室の懐石料理を…

f:id:rose-bonbon:20180612191751j:plain

ひとりで…

 

美味しかったですが、写真で見返すとなんとも侘しい。

*1:秋田の聖母マリア. (2018, May 8). In Wikipedia. Retrieved 13:50, May 8, 2018, from 

秋田の聖母マリア - Wikipedia